TOP » 部とコース » バイリンガル部

部とコース

暁秀高等学校・中学校のカリキュラム内容を、国際バカロレア機構の方式に則って英語・日本語の二カ国語で学んでいます。中学では45%?55%、高校では国語、保健体育以外の教科を英語で学んでいます。英語を第一言語とする外国人教師(資格保有者)が授業をおこない、授業では分析的思考、創造性そして自己表現力を身につけることができ、国内外の難関大学に入学するなど質の高い教育を提供します。高校3年次の11月にIB世界試験を受験。IBフル・ディプロマは世界最高学府への切符となります。


暁秀高等学校・中学校のバイリンガルコースは、文部科学省のカリキュラムに準じており、インターナショナル・バカロレア機構(IBO)のMYP(Middle Years Programme:中学1年?高校1年)とDP(Diploma Programme:高校2、3年生)の正式認定を受けています。


国際バカロレア機構は、学術面でのレベルの高さは言うに及ばず、国際理解や責任ある社会の一員の養成に力を入れています。
本校でも同様に、物事に問題意識を持ち、思いやりの気持ちを忘れず、生涯学習姿勢を持つ一方で、異なる文化や行動様式を尊重しつつ身近な地域について、また世界情勢に通じ行動を起こすことができるような人材を育成します。


MYP(中等課程)は中1~高1で実施し、差異の尊重や教科横断的学習、コミュニケーションの重視、コミュニティーサービス、個人研究、ポートフォリオ管理などを実施します。また、評価はMYP評価規準に則った絶対評価となります。DP(大学入学準備課程)は高2~高3で実施し、大学初年度レベルの高度な水準です。教科の枠を超えた精密な思考、独自リサーチ、奉仕・創造的活動・スポーツを含む総合的な内容となっています。

■バイリンガル部カリキュラム

Bilingual Section Curriculum:Grades 7-12(IB Middle Years & Diploma Program)

menu