学校紹介

中高一貫校とコース

学校生活

進路実績

説明会・体験入学

生徒募集要項

交通アクセス

在校生・保護者の皆様へ

バイリンガル.com

教員採用情報

安全についての取り組み

プライバシーポリシー

リンク

暁秀で伸びる!暁秀が伸ばす!

暁秀高等学校の朝は、8:30からの朝学習から始まります。始業前の10分間を、 読書や学習に活用し、落ち着いた雰囲気で授業に臨むことができます。
暁秀では学校生活の中心に授業を据えています。その授業を、より効果的 に行うためには、授業に向かう姿勢が大切です。わずか10分という短い時間で すが、一日を前向きにスタートするために、この10分間を大事にしています。
「正解のない時代」、「不安定な時代」、AI 技術の発展、新しい学力観、教育改革 など、これからの社会に巣立つ若者達には、勉強のみならず、「いかに人生を生 きるのか」を考え、自分の将来の指針を定めてもらいたいと考えています。
暁秀では、大学合格をゴールとして捉えていません。大学受験に立ち向かうた めには、その先の将来を見据える必要があります。そこで、高校1年から、様々な キャリア教育を取り入れています。高校1年で行う合宿もその一つです。
ここでは「16歳の仕事塾」から第一線で活躍している企業人を講師に迎え、 講義やプレゼンテーションスキルなどを学び、生徒の職業観を養います。また、 職場探訪や職業講座、進路講演、医療系講座なども行っています。

(医療系講座については、本冊子中学校編をご覧ください。)

暁秀高校特進コースは全日制の普通科で、1年生の1学期から習熟度別授業を取り入れています。英語と数学の授業を定期テ ストの結果を基に、到達度別の授業集団を編成しています。どのクラスも共通の教科書を用い、テスト問題も共通です。授業進 度も共通となりますが、扱う内容の深さを分けています。この形態の授業では、所属クラスの枠を超えて授業集団を編成する ので、得意な教科は存分に実力を高めることができます。苦手な教科に関しては、しっかりと基礎力を固め、定着状況により、 テスト後のクラス再編成で、より上位集団に入ることができます。また、2年生になると、後述する志望コース別授業となり、 ほぼ全ての教科が習熟度別授業になります。

 
特進コースとアルファコースの1年末には、自分の志望大学の受験教科により、 4つの志望コース「国立文系」、「私立文系」、「国立理系」、「私立理系」から1つ を選択します。さらに、志望コースの中で受験教科に合わせて選択する教科が あります。バイリンガルコースは、国際バカロレア方式に基づいて教科選択をし ます。これにより、特進コースは全ての授業が所属する志望別となり、習熟度別 授業となるため、クラス単位での授業がありません。また、一部の教科については、 特進コースとアルファコースの生徒が同一集団で授業を受けることがあります。
志望コース、選択教科、習熟度で授業集団を組むことで、一般的には授業集団の 人数が少なくなり、よりきめの細かい教科指導を行うことができます。前述した 教員一人あたりの生徒数が少ない(7. 3名)暁秀であればこそ、このような環境を 作ることができるのです。
 暁秀で実力が伸びる生徒が多いのは、生徒の努力はもちろんですが、このよ うな授業形態で互いに切磋琢磨できる環境があることが大きな要因です。
「学校生活は、元気に前向きに過ごしてほしい!」これは暁秀教職員一同の願いです。目指す目標があっても、学校生活を 有意義に過ごすことができなければ、その目標は叶わないでしょう。
教員一人あたりの生徒数が少なく、授業集団の編成にも特徴のある暁秀高校では、その特徴を活か した個別対応が生徒や保護者にも大変好評です。高校での学習内容は、中学校に比べて学ぶ量や内容 が3倍に増えるとも言われています。誰でも学ぶ内容の難易度や速さに不安を感じます。このような場合 でも、生徒個々に対応します。少人数でアットホームな雰囲気なので、生徒は教 員に気軽に質問ができる環境があります。高校3年の3学期には、生徒が教員 を指名する形で行う「個別大学対策講習」があります。受験前の大切な時間を、 生徒と教員が原則として1対1でタッグを組み、全力で目標突破を目指していき ます。
「進学指導経験が豊富な教員が、積み重ねたノウハウで、生徒個人を支える!」 これは暁秀の文化です。
高校3年の進学指導は中学校・高等学校生活の集大成となります。「自ら学ぶ生徒」、 「主体的に選択できる生徒」として大学受験に臨み、暁秀を巣立つことを目標としてい ます。それらの実現のために、面接(二者・三者)の徹底をはかり、生徒の生活リズムを 把握することに努めます。

暁秀の進路指導方針

『一人ひとりの自己実現』

  • 入学から卒業まで系統立てて考え計画的に指導します。
  • 各学年の行事や進路学習を通して、生徒自らが進路選択できるように指導します。
  • 生徒が自分の人生を「創造」できる総合的な力をつける指導を行います。
  • 進路関係の情報を収集し、生徒や保護者と共有することで、進路意識を高めます。
  • 講習や模擬試験を計画的に実施し、さらなる学力向上を目指します。
  • 模擬試験の結果や大学入試問題の分析・研究を徹底し、様々な対策を講じます。

暁秀の進路指導・進学指導の特徴

『進路目標意識を高め、学力向上を根幹にして自己実現する』

  • 様々なキャリア教育で自分の進路を探求する。
  • 職場探訪や職業講話を通して社会貢献意識を持つ。
  • 大学見学・大学進学説明会で大学を知る。
  • 高大接続プログラムの実施。
  • 大学研究と学部学科研究で志望大学を決定する。
  • 高校1年末に文系/理系の選択をし、高校2年から本格的な受験体制に入る。
  • 各種講習の充実。
    (平常講習・長期休暇中講習・大学入試センター試験対策講習・個別大学対策講習など)
  • 小論文指導・面接指導の実施。 など

大学進学講座

大学進学説明会

黒木悠矢(高3/清水中学校出身)

野口琴心(高3/暁秀中学校出身)

■ 難関国公立大学合格 13名

北海道大学 5名/

名古屋大学 2名/

京都大学 2名/

大阪大学 2名/

神戸大学 1名/

九州大学 1名

■ 難関私立大学合格 128名

早稲田大学 11名/

慶應義塾大学 3名/

上智大学 1名/

ICU 4名/

東京理科大学 13名/

学習院大学 2名/

明治大学 9名/

青山学院大学 11名/

立教大学 21名/

中央大学 13名/

法政大学 9名/

関西学院大学 2名/

同志社大学 9名/

立命館大学 20名

■ 医学部医学科合格 21名

大阪大学/

慶應義塾大学/

東京慈恵会医科大学/

順天堂大学/

昭和大学/

日本医科大学/

北里大学/

国際医療福祉大学 など

私立大学推薦入試合格

1

指定校推薦入試合格/24人

その他推薦入試合格/10人

AO入試合格

1

大阪大学/早稲田大学/

ICU/中央大学 など

進路指導部長

市川 成美(国語科)

本校では、生徒とのつながりを大切にした指導を心がけています。新型コロナウイルスの ために休校になった時期もオンラインでのライブ授業や課題・動画の配信により、生徒の 学びを継続させ学力の向上を目指してきました。学習面だけでなく面接や朝終礼をオンラ インで行い、生徒たちは安定した精神状態で勉強に集中することができたと思います。
中高6年間の学校生活で、生徒は著しい成長を遂げます。本校では教員が一人ひとりの生 徒に寄り添い、様々な個性や価値観に触れながら最適な方向に進んでいくよう助言指導し ています。中学では幅広い体験学習を通して自分を見つめ、高校では将来を具現化して目 標を掲げ、夢を実現させていきます。有機的な進路計画のもと、新しい時代の中でも対応で きるような「思考力」を身に付け、「判断」できる生徒を目指しています。
本校では、生徒が持っている可能性を最大限に伸ばし、大学進学はもちろん、生徒自らが 将来を創造することができる力を培うことを目標に指導を行っています。

英語を使っての行事が多彩です。中高一貫コースでは学校外から外国人講師を招き、様々なテーマに基づいてグループ活動 や個人発表など行うものとして、継続型のGLOBALSESSION、エンパワーメントプログラム、短期集中型のchallenge30等があ ります。他には、中学1年生全員で取り組む富士山合宿があります。また「ワールドピースゲーム」を希望制で行うほか「ビブリオ バトル」が生徒図書委員会の企画として、全校生徒が参加可能型で計画されます。楽しく学びを深めることができる行事がい くつも計画されています。中学校全体の行事では、音楽発表会やカルタ会などがあります。

携帯マナー講座

LINE講座

医学部講座

暁秀高校の生徒で、部活動に加入している生徒は約7割です。部活動への参加は任意 ですが、ほぼ全員が進学を考えている中で、これだけの生徒が何らかの部活動に所属し、 青春を謳歌しています。

 

運動部

サッカー(女子所属可)・バスケットボール(男・女)・卓球(男・女)・テニス(ソフトテニス/男・女)・ 剣道(男・女)・陸上(男・女)・バドミントン(男・女)

文化部

合唱・吹奏楽・放送・広報・美術・書道・茶道・箏曲(琴)・文芸・PC&ロボット・化学・生物・中国語

(2019年高校3年生卒業生アンケートから)

(高3/暁秀中学校出身)

生徒会長 趙 子毅

生徒会長からのメッセージ

暁秀は、勉学はもちろん、自分をもっとよく知りたい、自分の進むべき道に確信を持ち たい、そんな人に多様な環境でチャンスときっかけを与え、育てる学校です。怒涛の如く 変わりゆくこの時代において、自分自身を理解することは何よりの強みです。これからの 大学入試では、勉学の成果だけでなく、受験生の人間性や、どういう高校生活を送ったの かも問われます。自らと向き合い、人間性を育てるためには、多様でチャンス溢れる環境 が必須です。暁秀では、異なる地域に住み、異なる国籍を持ち、好きなことも、目指す夢も 違う仲間たちと、様々な行事や部活動・委員会、留学プログラム、ボランティア活動などを 通じて、刺激しあい、日々成長することができます。もちろん、学生の基本である勉学の面 では、皆さんが望む限り(時には望まなくても!)先生方が全力で指導してくれます。夢を 見つけ、それを叶えるのに最高の学校、暁秀中学校・高等学校ををぜひ見学に来てください。

学校法人 加藤学園 加藤学園暁秀中学校・高等学校

【国際バカロレア機構加盟認可校】

〒410-0011 静岡県沼津市岡宮字中見代1361-1

TEL.055-924-1900(代)

FAX.055-924-3303

GyoshuHS@katoh-net.ac.jp

Katoh Gakuen Gyoshu Junior & Senior High School

International Baccalaureate World School

1361-1 Okanomiya Numazu, Shizuoka JAPAN 410-0011